• 0120-432-638
  • お問い合わせ

ブログ

2019.09.17

たくさんの穴たち

こんにちは。
奈良県桜井市でオーダーキッチンや家具の製作、販売をしている
「つくる」家具ショップ 島家具製作所のこうばスタッフTです。

オーダーキッチンがどんな風にできていくのか、工場でどんな作業をしているのか
簡単ではありますが、少しずつお伝えしていくシリーズ。

製作図作成→木取り→面貼り・・・ときて、

今日は第4回。『穴加工』

シンクユニットやクッカーユニット、引出しユニットとなる箱を組立するのに、基本的にビスは使いません。

ビスはどこにもないですよね!

ひとつのユニットとして完成した時に、たくさんビスが見えていると格好いいとはいえないですし、

決められた位置に穴加工を施し、その穴を使ってダボと接着材で組立することで、精度の高い箱を完成させることができます。

ビスだけで製作してしまうと、仕上がり寸法の精度が安定しません。

一定の品質を保持し、お客様に提供するために、島家具製作所ではこの方法で製作しています。

 

小さい穴たちが、精度の高い製品づくりに貢献してくれていると思うと、ただの穴も”りっぱな穴”に見えてきます。

 

 

でも、数え切れないほどの穴あけ作業があるので、そこで活躍してくれる機械がボーリングマシンです。

 

オレンジ色の部分の下に見えているドリルのようなもので、一度にたくさんの穴をあけることができます。

 

このボーリングマシンのとてもありがたい機能が、写真のように、木口にも穴加工を施すことができることです。

このように、機械を90度倒すことができるのです。

ダボ穴の位置や深さに合わせて、ドリルの位置や種類を取り替えます。

木口にきれいにドリルが入っていますね。

厚みが16ミリや19ミリなどの薄いパネル材に、早く精度よく穴加工を施すことは、この機械なしではできないといっても過言ではありません。

 

このボーリングマシン。こちらも20年戦士です。『こうばの古株 パネルソー』に続く、なかなかの古株です。

今日もせっせとたくさんの穴加工してくれました。

こうばの『丁寧の積み重ね』は、日々続いています。

 

次回は、いよいよ組立!(やっと?!)

こんな感じで接着剤とダボを使って組立ていきます!

 

 

 

オーダーキッチンにご興味のある方、こんな事は出来るのかな?といった疑問をお持ちの方
どんな小さな事でも結構ですので気になることがあれば下記までお問合せください。

★気になったらこちらへお電話↓
 フリーダイヤル 0120-432-638 
受付け時間/金曜日から火曜日までの10:00~18:00 (定休日/水曜日・木曜日)
ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。

★おみせへご来店希望の方はお電話にてご予約をお願いいたします。
島家具製作所のおみせ
住所 〒633-0068 奈良県桜井市東新堂513-1
TEL 0120-432-638
営業時間 10:00~18:00 (定休日/水曜日・木曜日)
おみせの詳しい情報はこちら→https://shimakagu.com/shop

ホームページはこちらのページをご覧ください。
オーダーしよう
オーダーのステップ
オーダーキッチン納品事例
オーダー家具納品事例

 

 

 

最近のエントリー

アーカイブ

  •  

    • 2019 (25)
  • アーカイブ

  •  

    • 2019 (25)
  • キッチンのワークトップには何を...

    ハンドル、手掛かり、プッシュ式...