• 0120-432-638
  • お問い合わせ

ブログ

  • HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • キッチンのワークトップには何を選ぶ?

2019.09.13

キッチンのワークトップには何を選ぶ?

こんにちは。

 

奈良県桜井市でオーダーキッチンや家具の製作、販売をしている

「つくる」家具ショップ 島家具製作所のおみせスタッフ 山田です。

 

 

 

 

キッチンでの作業といえばお料理ですよね。

下ごしらえ、調理、盛り付け、後片付け。

お料理と言ってもその工程はいくつかあり、その作業をキッチンの天板の上で行います。

その作業を行うキッチンの天板を『ワークトップ』と呼んでいます。

コンロやシンクが付いているキャビネットの上に乗っている板の事です。

 

 

平面で見える部分になるので、キッチンを構成するパーツの中でも一番大きな物です。

その分、空間に占める存在は大きく目立ちます。

キッチンやお部屋全体の印象を左右するものでもありますが、

作業する場なので、キッチンの中でも汚れや傷が気になるパーツです。

 

 

キッチンのワークトップの種類はどんなものがあるのでしょう?

・人工大理石

・ステンレス

・クォーツストーン

・セラミック

・メラミン化粧板

・天然石

・タイル

・天然木

 

 

キッチンのワークトップについて調べてみると、上記の種類のものが

ご紹介されていることが多いです。

その中で『人工大理石』『ステンレス』『クオーツストーン』の3種を

島家具製作所では主にご提案しております。

 

 

 

◆人工大理石

人工大理石は名の通り、大理石のように見せた人工素材です。

アクリル樹脂やポリエステル樹脂から出来ており、単色、石目柄、マーブル柄など

豊富に選べるカラーや柄があるのが嬉しい点です。

人工大理石は石目調ではありますが、あまり冷たさは感じないので、

柔らかい雰囲気がお好きな方におすすめな素材です。

加工製も大変良く、板と板をつないだ繋ぎめが目立たず大きな天板を作る事が可能です。

キッチン以外にも洗面化粧台やトイレなどの水回りで多く使われている素材です。

 

ただ、熱にはあまり強くないので、調理中の熱したフライパンなどは直接置かないように

鍋敷きをお使いください。熱が加わると変色することがあります。

まな板代わりに人工大理石のワークトップの上で包丁を使われるも避けてください。

 

柄、カラーが豊富な人工大理石。サンプルの一部です

 

 

◆ステンレス

ステンレスは清潔感とクールさを感じることの出来る素材です。

英語では「Stainless」と書き、「金属がさびない」という意味があります。

ステンレスは錆びにくく、汚れも染み込みにくいので、気になるニオイもなく

衛生的なイメージがあります。

レストランの厨房や学校の調理室、実験室といった場所でステンレスが多く

採用されているのはこういった理由からかもしれませんね。

またこれらの事からとその耐久性の高さも想像できます。

 

 

ステンレス自身は錆びにくい素材ですが、もらい錆びと言って、サビの原因になるものと

触れているとそこからサビが発生し、結果ステンレスに着いてしまうことがあります。

よくあるのは缶詰などの空き缶を直接置いていて、その缶からサビが発生することです。

これを防ぐために、サビが発生しそうなものは長時間ワークトップに

置きっぱなしにしないようにご注意ください。

もう一つ、ステンレスはとても丈夫な素材ではありますが、表面に傷が着きやすいです。

よく物を置く場所、作業する場所は特に目だって傷が着いてしまいます。

使用していれば仕方のない事なのですが、たわしや硬いスポンジでこすらない、裏面の仕上げが

荒い食器は引きずらない、など少しご注意いただければ避ける事が出来ます。

 

ステンレスの表面仕上げには、鏡面仕上げ、ヘアーライン仕上げとバイブレーション仕上げ

の種類があり、島家具製作所ではヘアーライン仕上げとバイブレーション仕上げを採用する

することが多いです。

写真左側→ヘアーライン仕上げ  写真右側→バイブレーション仕上げ

 

 

◆クオーツストーン

約90%が水晶成分から出来ており、ポリエステル樹脂などで固め作られた素材です。

天然石の風合いと高級感がありながら、汚れやしみこみといった自然素材の欠点を

克服した人工石素材です。

 

エンジニアドストーンと呼ばれることもあり、水晶が多く含まれるので

高い硬度があり、傷や磨耗に強いです。つまりツヤに変化が起こりにくく

美しさが長い間続きます。

材料の原板サイズが3000×1400と大きいので、このサイズ内であれば繋ぎ目のない

大きなワークトップを製作する事も可能です。

 

同じ石柄の人工素材の人工大理石と比べると、その高級感は一目瞭然です。

とにかくキッチンになったときの高級感はとても素晴らしいです。

もちろんその分お値段も高くはなるのですが、せっかくのオーダーキッチンなので

是非ともご検討いただきたい素材です。

特に最近はオープンキッチンが多いので、見せるキッチンに最適です。

柄は数種類あり、カラーも淡色から濃色までありますので、

インテリアに合わせてお選びいただけます。

 

 

 

 

 

オーダーキッチンにご興味のある方、こんな事は出来るのかな?といった疑問をお持ちの方

どんな小さな事でも結構ですので気になることがあれば下記までお問合せください。

 

★気になったらこちらへお電話↓

 フリーダイヤル 0120-432-638 

受付け時間/金曜日から火曜日までの10:00~18:00 (定休日/水曜日・木曜日)

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

★おみせへご来店希望の方はお電話にてご予約をお願いいたします。

島家具製作所のおみせ

住所 〒633-0068 奈良県桜井市東新堂513-1

TEL 0120-432-638

営業時間 10:00~18:00 (定休日/水曜日・木曜日)

おみせの詳しい情報はこちら→https://shimakagu.com/shop

 

ホームページはこちらのページをご覧ください。

オーダーしよう

オーダーのステップ

オーダーキッチン納品事例

オーダー家具納品事例

 

 

最近のエントリー

アーカイブ

  •  

    • 2019 (25)
  • アーカイブ

  •  

    • 2019 (25)
  • ひのき無垢キャビネットキッチン...

    たくさんの穴たち