• 0120-432-638
  • お問い合わせ

ブログ

2019.08.17

『丁寧』の積み重ね

こんにちは。

奈良県桜井市でオーダーキッチンや家具の製作、販売をしている
「つくる」家具ショップ 島家具製作所のこうばスタッフTです。

 

オーダーキッチンがどんな風にできていくのか、工場でどんな作業をしているのか

簡単ではありますが、少しずつお伝えしていくシリーズ。

第1回は、お客様ごとに描く製作図面は『オーダーの証』とお話しました。

(ブログ記事→自社工場でオーダーキッチンをつくっています。)

 

今回は第2回。テーマは材料カット。こうばでは、木取り(きどり)といいます。

製作図面ができたら、次は図面を確認しながら、材料をカットしていきます。

ここからの作業は『丁寧の積み重ね』のはじまりはじまりーといったところです。

 

使う材料は、低圧メラミン化粧板や湿気に強いひのきの無垢材などです。奈良には、吉野檜というブランド銘木があります。(☆吉野檜を使ったキッチンも製作&展示しています☆→ブログ後半へ)

低圧メラミン化粧板とは、木質系ボードなどの基材にメラミン含侵シートを熱圧一体成型した化粧板で、

表面はメラミン樹脂なので、硬く、耐熱、耐薬品、耐汚染、防水性に優れています。色や柄も数種類あります。

     

お客様が色決めされた種類の低圧メラミン化粧板をカットして、収納ユニットを構成する部材(天板・底板・側板)の材料取りをしていきます。

このメラミン化粧板は、もともとはとても大きなサイズで、これを加工しやすい寸法にまずは粗切りします。

こうばに入荷する際には、1030㎜×2800㎜サイズですが、原板は2070㎜×2800㎜もあります。

これをカットしていきます。

この大きなパネルをカットする機械がパネルソーです。

      

このパネルソーは、丸ノコのようなものが白いパネルの後ろについていて、それが上下に動いて、パネルを裏側からカットしていきます。

「毛引き(けびき)」という機能が備わっていて、切り口がきれいにカットできるようになっています。

けびきとは、はじめ2~3㎜くらいのノコ刃で部材に溝をうつように切り込みを入れて、それからもう一度同じところを今度はノコの刃を長くして、完全にカットします。

なぜこういう切り方がよいのかというと、1回で完全にカットしようとすると刃が回転する方向へパネルが引っ張られて、切り口がギザギザになり、とても汚い切り口になってしまいます。

組立したらわからない?! そんなことはありません。切り口が汚いと見た目だけの問題でなく、細かな木くずが挟まったりして、精度の高い品物をつくることはできないのです。

 

材料をカットする際に、もうひとつ大切なことは、 カネ=直角 をだすことです。

パネルソーのパネルを置く台になる部分とカットするノコ刃が直角になるように調整します。機械を使う上での基本です。

次に台になる部分にエアーを吹いて、木くずなどを除去します。

 しつこいですが、小さな木くずも精度に影響するのです。

 カットしたパネルをセットして、右端のカネ=直角をだすために、端をカットします。

 すると、このような細い端材がでてきます。材料はムダ遣いしないように、たいせつにしています。

 

 次に、決められた寸法でカットするために、刃の位置を調整します。

  今度は左側をカットします。

  この作業を繰り返しやりながら、すべてのユニットの天板、底板、左側板、右側板を木取りしていきます。背板は別で製作します。(背板製作の回で説明しますね。)

 

機械でカットするだけ、と思われがちな単純な作業ですが、仕上がり寸法に影響するとても重要な工程なのです。

決められたルールをひとつひとつの作業ごとに守って行うことが、精度の高い品物につながります。

見えないところも丁寧につくる。

『小さな丁寧』の積み重ねが、島家具製作所のオーダーキッチンの美しさにつながっていると自負しています。

ぜひ、ショールームのキッチンを見て、確かめにいらしてください。

 

ちなみに、収納ユニットに吉野檜を使ったキッチンも製作&展示しています。

吉野檜は奈良のブランド銘木で、檜は湿気に強くキッチンに適した自然素材です。

こういった無垢材をキッチンに使うことができる技術が島家具製作所にはあります。

こちらは、大阪南港にあるATCビル ITM棟 9階の輸入住宅促進センターに展示しています☆

  吉野檜の収納ユニット

  吉野檜の引出しキャビネット

 

収納ユニット部分は、吉野檜を使い、扉は自由にセレクトして頂けます。ATCに展示しているのは、オーク材です。

 

 

 

オーダーキッチンにご興味のある方、こんな事は出来るのかな?といった疑問をお持ちの方
どんな小さな事でも結構ですので気になることがあれば下記までお問合せください。

★気になったらこちらへお電話↓
 フリーダイヤル 0120-432-638   
受付け時間/金曜日から火曜日までの10:00~18:00 (定休日/水曜日・木曜日)
ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。

★おみせへご来店希望の方はお電話にてご予約をお願いいたします。
島家具製作所のおみせ
住所 〒633-0068 奈良県桜井市東新堂513-1
TEL 0120-432-638
営業時間 10:00~18:00 (定休日/水曜日・木曜日)
おみせの詳しい情報はこちら→https://shimakagu.com/shop

ホームページはこちらのページをご覧ください。
オーダーしよう
オーダーのステップ
オーダーキッチン納品事例
オーダー家具納品事例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のエントリー

アーカイブ

  •  

    • 2019 (25)
  • アーカイブ

  •  

    • 2019 (25)
  • オーダーキッチンで出来る事

    キッチンのレイアウトも自由です